『黒騎士と白の魔王』β版先行プレイレビュー!全てが別格のRPGとは!?

今回は株式会社グラニ(Grani, Inc.)から配信される新作ゲーム『黒騎士と白の魔王』のβ版をレビューしてみようと思う。

黒騎士と白の魔王

今作は『圧倒的な世界観、圧倒的なやりごたえ。すべてが別格のRPG』と謳っており、クオリティの高いアニメーションや豪華な声優陣、ゲーム配信前からのTVCM、事前登録者数40万人突破などなど、配信前から力の入れようが伺える期待作だが、はたしてどんなゲームなのか!?
ちなみに配信予定は2017年4月末ということなので、正式に遊べる日も近い。
インストール早々からアニメーションが凄い!

ストーリ1 ストーリ-2

インストールが終わるとアニメが始まるが、クオリティが非常に高く「このアニメずっと見たいな…。先が気になる…。」というくらい良く出来てる。
世界を守ろうとする黒騎士と、セシリア(想い人?)を復活させようとする白の魔王が決別するところから物語は始まる。
ストーリーはボイス付き

ストーリー5 ストーリー6

アニメーションは所々出てくるのでアニメ見たさにストーリーもどんどん進むし、ストーリーの会話もボイス付きなので飽きが来ないのもGood。
主人公(アバター)を作成

ロール1 ロール2

ロール3 ロール4

主人公は性別や職業、声や髪型などを選んで作成できる。
盾役や攻撃役の「ファイター」、範囲攻撃や弱体役の「ソーサラー」、速攻や弱体役の「ハンター」、回復役の「ヒーラー」の4種類のロールがあり、各ロール毎にジョブが存在する。
ジョブを強化していくことで、さらに上位のジョブにクラスチェンジすることもできる。
ちなみに私のアバターは自分好みの可愛い系で作成!!
また、アバターはロールを含め後からでも変更可能なので悩みすぎなくても大丈夫なようだ。
バトルシステムについて
ウェイトシステム

ウェイトシステム1 ウェイトシステム2 ウェイトシステム3

ウェイトシステムとは、スキルにはそれぞれ発動時間があり、一定時間を経過して発動するシステム。
スキルを複数タップしても同時に時間経過ぜず1つずつ消化していくためスキルの特徴や発動時間を覚えて連携攻撃を成功させるのが攻略のカギになりそうだ!
スキルを発動する度にTPが溜まり、TPを消費することで無双モードが発動!MPが大幅に回復しウェイトが半減、スキルの再使用時間も短縮するため一気に攻撃を畳み掛けることができる!
キャラクターの入手と育成について
キャラクターはガチャから入手でき、SSRが最高レア度となっている。

ガチャ1 ガチャ2 ガチャ3

私は最初のチュートリアルガチャから「SSR」の『オーディン』が出現し、10連ガチャでもSSRが2体出現!!
提供割合はSSRが12.80%とかなり良心的な設定のようだ。

ガチャ4 ガチャ5

さらに入手したキャラをタップするとキャラクターが動き、声が聞けるようになっているのも好感触!
入手したキャラはクエストクリアでの経験値や強化素材で強化させることができ、中には最大Lvまで強化すると進化できるキャラも居るようだ。
主人公の育成について

アビリティボード1 アビリティボード2

主人公はガチャキャラの強化とは別枠でジョブボードで強化していくことになる。
強化にはジョブポイントが必要で、ボードを進んでいくと上位クラスにクラスチェンジすることができる。
例えば、「ソルジャー」を強化していくと「ウォーリア」か「ナイト」にクラスチェンジすることができるようになっている。
アクセサリ生産
黒騎士では、アクセサリーを生産して主人公に装備させることで能力を上げることも可能。
アクセの種類は全7種類あり、主人公のランクを上げるとさらに装備枠が解放されるため多くのアクセサリが必要となる。

アクセ1 アクセ2

アクセサリ生産はマイタウンにある生産所から行える。
生産するためにはクエストで入手した素材等が必要となり、生産し続けて生産所のLvが上がると生産できるアクセの種類も増えていく。
アクセは合成させることもでき、同じアクセを合成するとラックが増加するという特徴もある。
バザー

バザー1 バザー2

バザーではユーザー同士でアクセや素材、チケットの売買ができる便利なシステム。
同じ名前のアクセでも追加効果が違ったりするため、強力な追加効果の付いたアクセを探したり、逆に売ったりすることができるため楽しみが広がる。
マルチシステム

マルチ1 マルチ2

ある程度進むと「乱入」や「みんなで」といったプレイ方法も選べるようになる。
「乱入」を許可した場合は他のユーザーがそのバトルに加わることができ、「みんなで」はルームを作成し最大4人でクエストに挑戦できる。
また、ギルドに参加するだけで報酬が貰え、ギルドバトルに勝つとさらなる報酬をもらうことも可能!

ギルド1 ギルド2

総評
今回試遊したのはβ版ではあるが、期待通りの別格超大作となっていた。
アニメあり、キャラの育成や主人公の育成あり、生産や、ギルド戦、コロシアムやイベントありとスマホゲームとは思えないほどのコンテンツとボリューム感!!
トーク機能やマルチプレイ、バザーなどMMORPGの要素もあったりで皆でワイワイできるゲーム!
さらにキャラクターの魅力もメガMAX!!!男性陣はふわふわ動く女性キャラに骨抜きにされるのでは!?と思うほど魅力的に出来てます。
このゲーム、一度は遊んでみないと損ですね。
攻略wikiはコチラ

黒騎士と白の魔王

メーカー
株式会社グラニ
ジャンル
RPG
配信時期
2017年4月末
利用料金
基本プレイ無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iPhone/Android
公式サイト
https://kuro-kishi.jp/index.html
投稿者:GAYM松本

この記事へのコメント(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像の添付が可能です。