【城とドラゴン】(2017/01/30)キャラの能力バランス調整について考察。

fukurou6

2017年1月30日、今年初となるキャラ調整がありましたのでさっそく考察してみました。

リザードマン
(調整内容)移動速度を上方修正しました。

考察
・圧倒的な壁役のオークと比べると多少存在感の薄いリザードマンでしたが攻めキャラとしての存在感を明確にしたいというところでしょうか。

ラビット
(調整内容)アシュラに不利となる相性をなくしました。

考察
・ブチキレ発動前に瞬殺されてましたがこれで対等な戦いが期待できますね。良い修正だと思います。

プリティキャット
(調整内容)ニャンニャンがゴブリンバイク、ふとっちょ剣士、ジャイアントサイに対して成功しやすくなるよう上方修正しました。

考察
・砦をとれる最近の厄介な新キャラがすべてニャンニャンにかかりやすくなりました。育てていた身としては痛いですが仕方ないですね。最近はリーダーにしている人をほとんど見かけなくなっていたので、これでまた、リーダーに使う人が増えそうですね。

エルフ
(調整内容)グリフォンに有利となるよう上方修正しました。

考察
・対空の4コスキャラとして、むしろ当たり前の修正だと思います。

チビクロプス
(調整内容)チビクロフウセンで召喚される風船の攻撃がグリフォンに与えるダメージを上方修正しました。

考察
・今までのダメージが少なすぎだったんじゃないでしょうか。あまり風船に頼るとやられそうなのでやはりグリフォンには大砲を一発は撃った方がいいかも知れません。

グリフォン
(調整内容)ドラゴンライダー、フクロウに与えるダメージをやや上方修正しました。

考察
・フクロウは分かりますがドラゴンライダーは必要だったのでしょうか。今でもかなり強いイメージですが。。もう目の前にグリフォン召喚されたら終わりですね。

ヴィーナス
(調整内容)トロールに不利となる相性をなくしました。

考察
・トロール終了のお知らせです。。基本ヴィーナスは後方に召喚されるので今までもなかなかぶつけるのが難しかったのに相性をなくす必要があったのでしょうか。ヴィーナス使いは歓喜ですね。

ミノタウロス
(調整内容)マーメイド、メデューサ、フクロウのスキルがやや成功しにくくなるように上方修正しました。

考察
・ミノタウロスの上方修正が続きますね。サイクロプス並のキャラになってきたんじゃないでしょうか。

ヒュドラ
(調整内容)メンバー時のスキル発動率を上方修正しました。

考察
・サブで固定している人はほとんどいなかったと思うので、これは良い修正ですね。

ゴブリンバイク
(調整内容)攻撃回数が少なくなるよう調整しました。

考察
・32から23って下げ過ぎじゃないでしょうか。ただ、本体の攻撃のみなのか※検証が必要ですね。本体のみであればあまり影響はなさそうです。
※検証の結果、本体の攻撃速度のみ下方修正されているようです。(コブリン大砲2確キター!

ペンギン
(調整内容)大砲によって受けるダメージが大きくなるように調整しました。タツマキギリ解除後の硬直時間が長くなるように調整しました。

考察
・大砲で止められるようになったということですね。スキルが強すぎたのでこれは当然の修正です。

フクロウ
(調整内容)ヨルノトバリで眠ったキャラが起きやすくなるように調整しました。

考察
・今でも十分起きやすい感じがしますが、ちょっと強すぎたということでしょう。

投稿者:NOZ

この記事へのコメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。