【ポケモンGO】ポケビがなくなった今、我々はどうやってポケモンを探せばいいのか。PokeVisionの代わりは?

PokéVisionが昨日(7月31日)から使えなくなった。

Pokevisionにアクセスしたら現在サービス停止中とのメッセージ。
Pokevisionにアクセスしたら現在サービス停止中とのメッセージ。

開発元であるPokevision運営はTwitterでこう言っている。

よう。皆にニュースがあるんだ。
私達はNianticと任天堂の希望を尊重するよ。

とのこと。

というのも、PokevisionPokewhereなどのサードパーティ製のマッピングツールに対して
ナイアンティックCEOであるジョン・ハンケ氏がはっきりと規約違反だと断言したからである。

ツールを使っている人は自分自身を傷つけているよ。それはゲームのいくつかの楽しみを奪っている。
ツールは我々のシステムをハッキングしているし、利用規約に違反している。 – ジョン・ハンケ

ソース:Yahoo!

今後もPokevisionのサービス継続を期待するのは厳しそうだ。

関連:Pokevisionを禁止した本当の理由。

 

Pokevisionの代わりに今使えるツールは?

サードパーティ製のマッピングツールが全て対策された訳ではないようで、現在も使用できるツールがいくつかある。
全て執筆時点での状況なので注意。

 

Pokewhere

Pokewhere
Pokewhere

表示されるポケモンの数が今までより著しく減っているが、一応表示はしてくれる。
アプリが固まることが多くなったように思う。

 

PokeSpot

PokeSpot
Pokespot

快適に表示される。
表示されるポケモンが実際より若干南寄りにズレているような気がする。

 

PokemonGO リアルタイムMAP

PokemonGO リアルタイムMAP
PokemonGO リアルタイムMAP

快適に表示されるが、エリアが東京のみに制限されている。

 

skiplagged

skiplagged
skiplagged

海外サイト。
快適に表示されるが、左下のメッセージウィンドウが消せない。
地方での表示数が少ない(?)

 


他にもいくつかマッピングツールはあるが、
P-GO SEARCHは表示されず、PokeRadarは表示数が少なすぎるといった具合で使えなかった。(執筆時点)

上記の『使える』と書いたツールも全て、ポケモンの表示数が以前のPokevisionより少ないように思う。
全てのポケモンを確認するには結局自分の足で探しまわるしかないようだ。
頼むから、足あと機能を復活させてくれ(笑)

 

追記:

『Go Radar』というiOSアプリはPokevisionとは違う手法でポケモンデータを取得しているそう。
今後完全にAPIが防がれるならば、APIを使ったツールよりも『Go Radar』の方がいいかも知れない。

 

攻略wikiはコチラ
投稿者:うぇいうぇい

この記事へのコメント(8)

    1. poketaってPCやらタブレットでも見れるし
      pokego入れてないやつで見たら大丈夫じゃないんかね
      便利でついつかってまうわ

    2. 見てきたけど、別に垢抜かれそうな仕組みないんで
      APIの仕組みが分かってないのか、仕様が変わったのか

  1. poketaってPCやらタブレットでも見れるし
    pokego入れてないやつで見たら大丈夫じゃないんかね
    便利でついつかってまうわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。